ようこそ くまもとぱれっと世話人ブログへ!

くまもとぱれっと-長期療養中の子どもと暮らす家族の会-がどんな団体か、詳しくはコチラからどうぞ→

次回交流会のお知らせ

平成23年7月2日(土)ウェルパルくまもと にて、

くまもとぱれっと総会

および

平成23年度 長期療養中の子どもと暮らす家族の集い を開催します。



おかげさまで、くまもとぱれっとも創立1周年となります\(^^)/

今回が初めての総会です。くまもとぱれっと会員の皆様、どうぞふるってご参加下さい。

「家族の集い」は基調講演とおしゃべり会を計画しています。



詳細は以下の通りです。

【くまもとぱれっと総会】 *会員のみ/イベント広場

10:30 受付開始

11:00 くまもとぱれっと総会

     平成22年度活動報告,平成23年度活動計画案報告

     平成22年度会計・監査報告,平成23年度予算案報告

     平成23年度世話人紹介及び承認

     終わり次第、閉会



【長期療養中の子どもと暮らす家族の会】 *一般の方も自由参加/大会議室

13:00 受付開始

13:30 交流会(おしゃべり会)

14:30 基調講演「病気の子どもと暮らすご家族へのメッセージ~小児在宅医療の今~」

     おがた小児科内科医院 緒方健一先生

    ★RKKラジオ毎週日曜夕方5時30分から好評放送中「サンデードクターズサロン」に

     しばしば出演されている緒方健一先生のハートフルなお話しです。

16:00 アンケート記入,閉会




このページをご覧のあなた! 

周囲に

長期療養中の子どもと暮らす家族

長期療養をしていた子どもだった(今は大人の)本人

家族や本人ではないけど、くまもとぱれっとの活動に興味ありそうな人

を見かけたら、「こんな団体があって、こんな活動をしているみたいよ~!」と知らせてあげて下さい(^^)/

(「行ってみたら?」など勧めてあなたがその方に怪しまれてもいけませんので、お知らせするだけでOK! 知っていて、つながらないのはご本人の選択なのでいいのですが、知らないとつながりようがないから・・・)



「明日もまた、ガンバロウ!」と思えるような集いにしたいと思っています。

たくさんの皆さんとお会いできるのを、楽しみにしています♪

(ちなみに次々回は9月21日です)

2010/11/13

11/8交流会のご報告

2010.11.8(月)10:00~12:00 黒石原養護学校で交流会をおこないました。

内容はとーっても盛りだくさん\(^o^)/

★ 黒石原養護学校概要説明by黒石原養護学校の教頭先生

★ 施設および授業見学by黒石原養護学校の先生方

★ 公開グループディスカッション「長期療養中の子どもが抱えがちな問題」
   コーディネイター;くまもとぱれっと世話人
   グループディスカッションメンバー;黒石原養護学校の先生お二人,
                       くまもとぱれっと世話人三人,
                       国立特別支援教育総合研究所研究員の方
                      (TV会議システムでの参加)

★ おしゃべり会;今回は4つのグループに分かれてしました。




参加者は12名でした。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございましたm(_ _)m

参加者の立場は、長期療養中の子どもの親、保健師さん、小児看護教育に関わる方、福祉教育に関わる方、マスコミ関係者などさまざま。

親,先生,医療関係者etc・・・ それぞれ立場が違うと見えてくるものが違うこともあります。

いい形の連携をとって、子どもを支えていきたいものです。




交流会終了後も、あちこちで名残惜しそうに話し込む姿、連絡先を交換し合う姿が見られました。

「くまもとぱれっと」新規会員になっていただいた方もいます。

参加者の方たちにとって、少しでも「いい時間」であったなら、世話人一同こんなにうれしいことはありません(*^_^*)




黒石原養護学校の先生方には、共催ということで準備・当日の運営・後片付けと大変お世話になりました。

皆さまご存知の通り、黒石原養護学校は熊本県内で唯一、病弱児クラスを擁する養護学校です。

先生方はいずれも病弱児教育、障害児教育に熱い先生方でした!

意欲的に教育に取り組む姿が頼もしかったです。

皆さん、機会があったらぜひ黒石原養護学校に足を運ばれて下さい。

目のキラキラした魅力的な子どもたち・先生がいますよ(^_-)-☆

0 件のコメント:

コメントを投稿